ASNET -東京大学 日本・アジアに関する教育研究ネットワーク--

他団体主催イベント

コリアン・マイノリティ研究会第198回月例研究会 書評:梁英聖『レイシズムとは何か』

  • 研究会

以下の要領で研究会が開催されますので、ご案内いたします。ふるってご参加ください。

 

レイシズムが生成し発展するメカニズムをこれほど多角的、重層的に分析した書を他に知らない。幼稚園から高校まで朝鮮学校で学び、現在一橋大学大学院に籍を置く研究者であり、アクティビストでもある梁英聖さんの鋭利な筆鋒は、差別を醸成する傾向が著しい近年の日本社会の分析にとどまらず、反レイシズムの運動が直
面する世界的な課題にも及んでいる。本書を通して、日本社会における反レイシズムの実践とともに、BLMの創造的でグローバルな反レイシズム運動がつきつける問題を考えてみたい。(朴勝憲)

「日本に人種差別は本当にあるのか」。そのように疑問に思う人も多くいるだろう。だが日本にも人種差別撤廃条約で禁止されている差別が現実に起きている。間違えていけないのだが、現在の人種差別は人種を表に出せないかわり、文化の差異などを理由に差別を扇動しているのだ。なぜそのような差別は起きるのか? 日本ではそれが見えにくい理由は? レイシズムの力学を解き明かす。
【出版社の広告文より】

書評 梁英聖(ヤンヨンソン)『レイシズムとは何か』(2020、ちくま新書)
評者 朴勝憲(パクスンホン/河合塾講師)
日時 2021年2月28日(日)15:00~17:00 終了後、懇親会
会場 猪飼野セッパラム文庫(大阪市天王寺区細工谷2-14-8)

*最寄駅:JR大阪環状線「桃谷駅」・「鶴橋駅」・大阪メトロ「谷町9丁目駅」「鶴橋駅」・近鉄「大阪上本町駅」(徒歩10~15分)

参加費 800円・会員600円・学生無料【要予約】masipon@nifty.com
主催 猪飼野セッパラム文庫

https://sepparam-bunko.jimdofree.com/