ASNET -東京大学 日本・アジアに関する教育研究ネットワーク--

他団体主催イベント

東文研セミナー「いくつかの仏教讃頌に関して」

  • Seminar
  • セミナー

以下の要領でセミナーが開催されますので、ご案内いたします。ふるってご参加ください。

 

http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/news/news.php?id=WedFeb121522082020

 

日時 2020年2月17日(月) 15:00-17:00
場所 東京大学 東洋文化研究所 5階 505
タイトル いくつかの仏教讃頌に関して
講師 劉震(復旦大学 文史研究院 研究員)
司会 大木康(東洋文化研究所 教授)
討論者 加藤隆宏(文学部インド哲学仏教学研究室 准教授)
使用言語 英語
概要 発表者は今回の報告で、最近チベットで発見された一つの包みに入ったサンスクリット語写本を紹介する予定である。この包には、チャンドラゴーミンの『ジャンバラ讃』と『デーシャナー讃』、シュリーハルシャの『スープラバータ讃』、ウドバドバタシッダスヴァーミンの『ヴィシェーシャ讃』、シャンカラスワーミンの『デーヴァーティサヤ讃』など5、6部の讃頌の作品が入っている。なぜこれらの作品が一緒に同じ包に入っていたかについての理由はわからないが、これらの作品の多くは、これまでチベット文の訳本しか存在していなかった。そのため、発表者は、今回発見されたサンスクリット語写本を分析することによって、これらの詩歌の形式と内容をさらに理解することができると考えている。
担当 大木