ASNET -東京大学 日本・アジアに関する教育研究ネットワーク--

他団体主催イベント

第12回ANESC生物資源環境学セミナー / 12th ANESC Bioresource and Environmental Sciences Seminar

  • Seminar
  • セミナー

以下の要領でセミナーが開催されますので、ご案内いたします。

ふるってご参加ください。

 

植物のゲノム編集に関するANESC生物資源環境学セミナーを以下の通り催します。講演要旨を掲載したセミナーのチラシをウェブサイトでご覧いただけます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。セミナー後に懇親会を予定しております。ご参加を希望される方は4/26(金)までに則定(norisada[at]fr.a.u-tokyo.ac.jp)までご連絡ください。

ANESC Bioresource and Environmental Sciences Seminar on gene editing in plants will be held as follows. The abstract of the presentation is available at the seminar website. Please join us. If you have interest in a get-together after the seminar, please make contact to Mariko Norisada at norisada[at]fr.a.u-tokyo.ac.jp by April 26.

http://www.anesc.u-tokyo.ac.jp/jp/seminar20190517.html

セミナー趣旨

Purpose of the seminar

収奪的資源利用や環境許容力を上回る経済活動、あるいは気候変動などによって生物資源生産と環境に関するさまざまな問題が生じている。生物資源環境学にはこれらの問題を解決するための方策を提示することが求められる。問題の原因は多面的であるため、研究者は自らの専門性を活かしたアプローチを取りながらも、たえず多層的視点を持って問題を俯瞰し、得られた知見を実社会に還元することができるように自らのアプローチをその中に位置づけることが必要である。本セミナーシリーズでは、生物資源と環境に関してさまざまなアプローチをもって研究に携わっている方々に研究内容をご紹介頂くことにより、参加者各人の視点の多層化を図ることを目的とする。

 

Due to the overuse of resources, the economic activities exceeding the environmental capacity, or the climate change, we face a range of problems in the bioresource production and environment. Scientists in the field of bioresource and environmental science are asked to propose solutions for these problems. Since the cause of the problem is multifaceted, scientists are asked to have multilateral viewpoints when they approach the target issue with their own professional skills so that they can return their outcomes to the society with defining their approach in multifaceted contexts. The purpose of the seminar series is to strengthen the diversity of viewpoints of each participant on their research outcomes by given presentations by those scientists who approach issues in bioresources and environment in a variety of ways.

日時

Date

2019年5月17日(金)16:30-17:30

Friday, May 17, 2019 (16:30-17:30)

場所

Venue

東京大学農学部3号館4階大会議室
Main Conference Room, 4F, Bldg #3, Faculty of Agriculture, The University of Tokyo
講演者

Speaker

ユンデ・ザオ氏(カリフォルニア大学サンディエゴ校)

Dr. Yunde Zhao (Section of Cell and Developmental Biology, University of California San Diego)

講演タイトル

Title

「ゲノム編集:課題と解決策」

“Gene editing: challenges and solutions”

問い合わせ先

Contact person

則定真利子(norisada[at]fr.a.u-tokyo.ac.jp)
Mariko Norisada (norisada[at]fr.a.u-tokyo.ac.jp)