ASNET -東京大学 日本・アジアに関する教育研究ネットワーク--

他団体主催イベント

第6回 東京大学・東北大学・シカゴ大学共同大学院生日本学ワークショップ

  • Workshop
  • ワークショップ

以下の要領でワークショップが開催されますので、ご案内いたします。

ふるってお集まりください。

日時 2019年3月20日(水)8:30-18:30
場所 東京大学東洋文化研究所 大会議室(3階)
使用言語 英語
プログラム 8:30 Morning Coffee

 

9:00-10:30 Panel 1
Meaning and Emotion

 

Thomas Gimbel (UC)
A Public Park By Any Other Name…: Philosophy and Space, Language and Meaning at
Mito’s Kairakuen
公園と呼ばれる所を別の名で呼んでも …: 哲学や空間・言語や意味と水戸の偕楽園

 

George Gonzales (UT)
Emotional Capitalism and Japan-based NGO marketing
感情の資本主義と日本における NGO のマーケティング

 

10:30-12:00 Panel 2
Translation and Motivation

 

Jessa Dahl (UC)
Inasa’s Russian Village: Translation, Entrepreneurship and Interpersonal Networks in
Treaty-port Nagasaki, 1873-1905
稲佐ロシア村:翻訳が現れた人間関係ネットワークと条約港長崎国際交流

 

Emily S. Chen (UT)
Beyond Interests and Values: An Analytical Framework for Understanding Japan’s
Motivations for International Democracy Promotion
利益と価値観を超えて:日本の国際的な民主主義促進の動機を理解する分析枠組

 

12:00-13:00 Lunch

 

13:00-14:30 Panel 3
Sound & Word

 

Teng Shujun (UT)
Between Revolution and Entertainment: Japan and the Early Stage of Chinese
Record Industry (1920s-1930s)— A Research on Great China Records
革命と娯楽の間:日本と中国レコード産業の初期(1920-1930 年代) ――大中華レコード会社を中心に

 

Philomena Mazza-Hilway (UC)
Blood, Husk: Figures of the Feminine Grotesque in the Works of Tamura Toshiko and
Mizuno Senko
血と抜け殻:田村俊子と水野仙子の作品における女性性のグロテスクの像

 

14:30-16:00 Panel 4
Causation and Care

 

Kameyama Mitsuhiro (TU)
Tracing the Buddhist Precepts in the Era of Civilization: On the Debate over Buddhist
Theories of Causation between Shaku Unshō and Katō Hiroyuki
文明の時代における戒律の行方――釈雲照と加藤弘之の仏教因果説論争を題材として――

 

Erin Newton (UC)
What is Care According to Nurses? An Analysis of Inter- and Post-war Nursing
Textbooks
看護婦によると「ケア」とは何か?…戦中戦後の看護教育教科書の分析

 

16:00-16:10 Coffee break

 

16:10-17:40 Panel 5
Race and Medicine

 

Le Xing (TU)
Yellow Peril and the Awakening of Japan: The Development of Asianism during the
First World War
黄禍論と日本の覚醒:第一世界大戦におけるアジア主義の展開

 

Hiro Fujimoto (UT)
Circulation of Medical Knowledge through Films in Japan, 1920–1945
近代日本における映画と医学知識の循環

 

17:40-18:10 Comprehensive discussion

 

18:30 Dinner (workshop participants)