ASNET -東京大学 日本・アジアに関する教育研究ネットワーク--

他団体主催イベント

東京大学HMC企画研究「学術資産としての東京大学」 シンポジウム「本郷キャンパスの形成とそれを語る学術資産」

  • 講演会

東京大学HMC企画研究「学術資産としての東京大学」主催(協力:東京大学出版会)により、以下の要領で公開講演会が開催されますので、ご案内いたします。

ふるってお集まりください。

http://hmc.u-tokyo.ac.jp/ja/news/2018/181028-symposium/

日時

2018年10月28日(日)13:30 – 17:20

場所

東京大学情報学環福武ホール地下2階福武ラーニングシアター

プログラム

13:30 – 13:40 開会・趣旨説明 鈴木淳(東京大学大学院人文社会科学研究科教授)

13:40 – 14:20 講演「東京大学本郷キャンパスの計画とキャンパス計画室の役割」西村幸夫(神戸芸術工科大学教授・東京大学名誉教授)

14:20 – 15:00 講演「東大キャンパス史と建物の維持・修理そして未来」藤井恵介(東京藝術大学客員教授・東京大学名誉教授)

15:00 – 15:15 休憩

15:15 – 15:40 講演「工部大学校由来の学術資産」角田真弓(東京大学大学院工学系研究科技術専門職員)

15:40 – 16:05 講演「地上埋蔵文化財ーそこにあっても見えないもの」木下直之(東京大学大学院人文社会科学研究科教授)

16:05 – 16:20 休憩

16:20 – 17:20 講演者座談会(司会:鈴木淳)

17:20 閉会

主催

東京大学HMC企画研究「学術資産としての東京大学」

協力

東京大学出版会
使用言語 日本語